海外旅行記 韓国

【乗り継ぎ観光のメリットデメリット】乗り継ぎを利用して韓国観光③【海外旅行】

更新日:

前回のさらにつづきです。

飛行機の遅延で韓国での乗り継ぎ時間が6時間に!

その時間を利用して、急遽ソウルに観光に行った話をします!

 

ソウル→明洞へ まずはT-moneyカードを購入!

ソウルに無事到着したら、一度改札の外へ出て、地下鉄の乗車カードを買い直します。

地下鉄で使えるT-moneyカードを家には何枚も持っているのですが、まさかこのアメリカ旅行で使うと思っていなかったので持ってきておらず…。

とりあえず1回のみ乗車のカードを購入。

水色の4番線に乗り換えて、2駅乗って明洞へ!

今回は観光の時間が実質2時間くらいしかなかったので、お目当ての化粧品やK-POPのお店が集結している明洞に行くことにしました。

帰りは地下鉄で空港まで帰ろうと思っていたため、せっかくなので明洞駅地下街のK-POPショップでVIXXのT-moneyカードを購入(*ノωノ)

ほんと明洞地下のK-POPショップには、欲しいものがいっぱいで困る…。

あとは、EXOがいるネイチャーリパブリックと、プチプラでかわいいオピュのお店へ。

まさか来れると思っていなかったので、楽しかったー!!

 

乗り継ぎ時間中の観光 メリットとデメリット

トランジットを利用しての第三国での観光には、良いことと悪いことがあります。

まずメリットは、大きな荷物を持たずに観光できるという点です。

スーツケースは自動的に次の飛行機に積み込まれるので、自分の身の回り品だけを持って出国できます。

移動に大きな荷物を持って歩かなくて良いというのは結構嬉しいです♪

いつも空港→ソウル間はスーツケースを抱えているので…。

 

しかし、デメリットもあります。

観光中購入したものは、スーツケースに詰められないのです!

つまり、化粧水など水分系の化粧品は購入できません…。

機内に持ち込めないので…。

あと、重いものや大きいものを購入してしまうと、それを手荷物として目的地に到着するまで持ち歩かなくてはならず、結構不便です…('_')

アクセサリーや小さい化粧品、重くないK-POPグッツあたりが良いですね!

 

地下鉄で空港へ 再出国審査

明洞は南に明洞駅(4号線)、北に乙支路入口駅(2号線)があります。

今回は行きは明洞駅で降り、明洞の商店街をずっと北のほうに歩いて行き、帰りは乙支路入口駅から地下鉄に乗りました。

そこから6駅で弘大入口駅に到着。

地下鉄空港線に乗り換えます。

そこからは1時間ほど乗っているだけで、終点の仁川空港へ到着。

あっという間のソウル観光でした。

でも、勢いに任せてやりたいことやって、すごく楽しかった!

次アメリカに行く時は、もともとしっかりトランジットの時間がある便で、またソウル観光して行きたいですね♪

空港でまた出国手続きをして、今度こそアメリカ行きの飛行機に乗り込みます!

この飛行機は遅延せず。良かったー。(笑)

 

まとめ

今回、最初っから予定通りには行かなかったわけですが、このトラブルのおかげで棚ボタの韓国観光を楽しむことができました。

やっぱり、乗り継ぎの国は、自分が好きな国にしておくとお得だなと思いました!

何かあった時に、ピンチをチャンスにすることができます(^^)

さて、ついにアメリカ行きの飛行機に乗り込み…

次回は、アメリカ行きの飛行機(アシアナ航空)の感想を書きたいと思います!

【アシアナ航空】韓国→アメリカへのフライト感想【乗務員や機内食】

ついに、乗り継ぎ地である韓国を出発し、アメリカへ。 アシアナ航空での仁川空港→ロサンゼルス便に乗っての感想をまとめたいと思います!   Contents1 シートやアメニティ、モニターなど2 ...

続きを見る




-海外旅行記, 韓国
-, , , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.