ESL Vacation




BYU ELC 大人留学 留学準備

できるだけ安く長く留学したい方必見!語学学校のバケーション制度について

投稿日:

こんにちは、ささぺんです。

何だか世の中は新型コロナウイルスに右往左往していますね…。

アメリカでもトランプ大統領によって国家非常事態宣言が出され、現在学校は閉鎖、ほとんどの会社はリモートワーク、そして続々とレストランが臨時休業に入っています。

私の旦那さんもついに、在宅ワークに切り替わりました。

現在留学中の方や、これから留学される予定だった方は本当に不安だろうなと思います。。😢

 

今回は予告していたように、「できるだけ安く」「できるだけ長く」語学留学を楽しむために絶対皆さんに知っていてほしい、

“語学学校のバケーション制度”

について私の経験からお話ししたいと思います(^▽^) ※アメリカユタ州での経験談です。

 

今この情報がどれだけ役に立つか分かりませんが、

お金がなくて留学するかどうか悩んでいる方がいれば、参考にしていただければ幸いです!

語学学校にも「長期休暇」は存在する!?

私は留学する前、F1ビザでのアメリカ滞在は「学校に通い続けていること」が条件にあるため、

語学留学はもちろんお休みなんかなくずーーーっと行き続けないといけないものだと思っていました。

 

しかし、通い始めてビックリ!!

みんなが

「バケーションいつとるー?」

「あの子は今バケーション中だから次学期に帰ってくるよ」

「バケーション中に一時帰国する予定」

など、、謎の「バケーション」について話しているんです。。

 

長期休暇なんてないと思っていた私はすぐにこの「バケーション」が何なのか調べました。

するとBYU ELCでは「2セメスター続けて通ったら1セメスターお休みしてもいい」という

夢のような制度があることが分かったのです!!!

その休んで良い1学期のことを「バケーション」と呼ぶ、と…。

 

え…なにそれ…4か月間アメリカで遊んで暮らせるってこと🤤????

 

そもそもBYU大学には「秋学期」「冬学期」「春夏学期」という3つのセメスターがあり、

普通の学生は1年間のどの学期を休みにしてもいい(ほとんどの人が夏休みをとる)という制度になっているのですが、

ELCでもそれが適用されるということのようです。

やっぱり、いくら好きで留学してるとはいえ1年間学校フルで行き続けるのは辛いですもんね…。

 

これはあくまでELCのバケーション制度ですが、

調べてみると他の語学学校でも同様の制度を設けていることが多いようでした。

「これくらい学校に通ったらこれくらい休みを取っても良い」

という感じですね。

もしBYU ELC以外の学校を検討されている方は、その語学学校にバケーション制度があるか問い合わせてみると良いと思います!

 

ELCのバケーション制度詳細

夢のようなバケーション制度ですが、取得するためには色々ルールがあります。

ELCの場合は以下のような決まりがありました。

 

・バケーションを取得するには、まず2セメスター続けてELCに通う必要がある。

・バケーションは、一人一回だけ取得できる。(さらに2セメスター通ってバケーション、というのはできない)

・バケーション中でも、BYUの保険に加入しておく必要がある。

・バケーションを取得したら、必ずELCに戻ってくる必要がある。(バケーションだけとってやめるということはできない。ただし、もしバケーション中にBYU等の大学に合格して進学が決定した場合は例外的にやめることができる)

・バケーション中に一度、次学期のクラス分けのためのテストを受ける必要がある。

 

その他にも先にデポジットを500ドル払う等色々やることがあるのですが、

実際に私がバケーションを取得したときにもらった案内のデータが残っていたので、

もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください(^^♪

F17 Vacation Application(PDFファイル)

 

バケーション中はフルタイム勤務可能

バケーションの何が最高かって、「ただ長期休暇がもらえる」ってだけじゃないんですよ…。

バケーション中は、F1ビザしかない留学生でもフルタイムで働けるんです!!!!

普段学校がある時はパートタイム(週20時間以内)勤務しかできない留学生ですが、

バケーション中はフルタイム(週40時間以内)勤務が許されるため、

しっかり働けば余裕で次の学期の学費&生活費くらいは稼げちゃいます。

 

私の場合は、最初はBYU大学のカフェテリアで働いていたのですが、

バケーションを取る直前に「学生に日本語を教える」というもっとお給料の良いポジションに受かったので、

バケーションの4か月でかなり稼ぐことができました。

本当にラッキーだったのですが、時給は14ドル(約1500円)で、ホワイトカラー職。

カフェテリアの時給のほぼ倍です。。

結局旅行したり、そのバケーション中に結婚が決まったのでその準備をしたりでフルタイムでは働かなかったのですが、

それでも40万円ほどはバケーション中に稼いだと思います。

いやーー貧乏学生だったのでほんっっとうに助かりました!!!(´;ω;`)

 

但し、ELCでは「基礎C以上のクラスに入って就労許可をもらう」ことが前提ですので気を付けてくださいね!

留学中にお金を稼ぐ手段諸々については以下の記事にまとめていますのでこちらもご確認ください♪

アメリカ 献血 お金
献血で稼げる!?アメリカ留学中にバイト以外で収入を得る方法

こんにちは、ささぺんです。 前回のブログに、1年間の語学留学でだいたいいくらかかったのかという経験談をまとめました。 その中でちらっとお話ししたのですが 留学中にいくつか「学校に行きながら」「バイトを ...

続きを見る

まとめ

私は留学中、「こういう情報を留学する前に知っていたら…」と思うことが何度もありました。

情報の有無によって自分が留学できるかどうかが変わる可能性だってあります。

もし語学留学を考えていて、お金がないことが問題になっているなら、

☆BYU ELCのように校内でできる仕事がたくさんある学校を選ぶこと

☆バケーション制度がある学校を選ぶこと

をお勧めします!

ではでは~(@^^)/

-BYU ELC, 大人留学, 留学準備
-, , , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.