海外旅行記

【入国審査】初めてのロサンゼルス空港で乗り継ぎに四苦八苦!

更新日:

ついにアメリカ大陸に上陸!

携帯もアメリカで使えるようにして、準備は万端。

さて、降り立った場所はロサンゼルス空港(LAX)トム ブラッドレー国際線ターミナル

初めて利用するので何一つ分かりません。

こんな私がちゃんと次の飛行機(デルタ航空)に乗り継ぎできるのか?!

 

まずは、入国審査の列へ!

飛行機を降りたらまず、出国審査の列に並びます。

これは、人の波にそのままついていけば大丈夫です。というか、大丈夫でした。

すごい人の列が全面に広がっていますが、とりあえず「Foreigner(外国人)」の列に並びます。

すると途中でおばちゃんが立っていて、

「今までアメリカに来たことがあるか?」

と尋ねられました。

「ある」

と答えると、左の道へ通されました。

おそらくですが、これは「ESTA」の申請が完了しているかどうかの確認だったのではないかと…。

以前アメリカに来たことがある人は、既に「ESTA」を持っている可能性が高いので。

(私は手に、パスポートとESTAの申請の紙を見えるように持っていました。)

その列は、自動チェックイン機のようなタッチパネルの機械がズラリと並んでいるところに続いていました。

そこでは、飛行機で記入した税関申告を簡単にタッチパネルで答えて、写真を撮って、最後にその情報がプリントアウトされ、それを持ってまた次の列に並ぶように指示されました。

なるほど、これで入国審査を色々と簡略化しているわけですね。

 

 突然、私の名前がアナウンスされる!?

そんなこんなで列に並んでいると…

場内アナウンスが流れました。

「アシアナ航空○○便で到着されたささぺんさま。アシアナ航空の8番カウンターまでお越しください」(英語)

 

…え????

 

うち、今呼び出されたんちゃう!?!?( ゚Д゚)

 

ほんとにビビりました。

英語だから、集中していないと聞き取れないし

しかし確実に私の名前が呼ばれたし。

8番カウンターと言われても、全然何のことかわかりまてん!!

混乱した私は、とりあえず列を抜けてインフォメーションカウンターへ行き、今自分の名前がコールされたことを一生懸命説明しました。

そうしたらたまたまそこに通りかかったアシアナ航空のお姉さんが、

「とりあえず入国審査を抜けて、荷物のフロアへ行ってね」と教えてくれました。

しかしまあ「行けば分かるから~」みたいな感じで超適当で…。

何も分からない私は、もう一度列に並び直しましたとさw

恐らくは…、日本を出発するときにアシアナがロス→ユタの飛行機を予約してくれた件でしょう。

【アメリカ旅行】飛行機の遅延→乗り遅れ アシアナ&デルタの対応【LAX】

ロサンゼルス空港で、無事国内線ターミナルに到着できたささぺん。 デルタ航空のカウンターまで来れたものの、果たして本当にソルトレイク行きの席は確保されているのか?! 飛行機が遅延したアシアナの対応と、乗 ...

続きを見る

それめっちゃ大事やん~~私がユタに行けるかどうかがかかってるやん~~!!w

 

入国審査でされた質問

入国審査はセルフ申告を済ませていたためか超一瞬でした。

おじさんとした会話はこんな感じでした。

 

Q. 何のためにアメリカに来たのか?

 A. To see my friends

Q. どこに滞在するのか?

 A. Provo Utah

Q. どれくらいの期間行くのか?

 A. For about two weeks

 

これだけ。

だいたい、1分弱といったところでしょうか。

英語できなくても大丈夫だと思いました。

 

さて、次回は荷物探し&謎の8番カウンター探しです!(^^)/

【ロサンゼルス空港】荷物受け取りから乗り継ぎまで【LAX】

急に英語で自分の名前をアナウンスされビックリ仰天! とりあえず無事入国審査を通り抜け、次は自分のスーツケースを探しに行きます。   Contents1 スーツケースの山に呆然2 いざ、税関審 ...

続きを見る




-海外旅行記
-, , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.