留学 費用




BYU ELC 大人留学 留学準備

約1年のユタ州語学留学でかかった費用まとめ

投稿日:

こんにちは、子育て奮闘中、ささぺんです!

 

29歳で会社を辞めて留学することを決意し、ブログを始めてからはや3年以上。

29の頃は本当に生活に何の変化も希望もなく、好きな人すらいなくて、、

「どうしよう…何もしないまま歳だけとっていく…(;´Д`)」

と焦りが募る日々を送っていました。

 

それが今ではアメリカで結婚し、永住権を獲得し、子供ができ、仕事もいただいて、

とりあえずお金に困らない生活をさせてもらっています。

 

今は子育てに忙しくブログを書く時間も限られていますが、

これからも時々アメリカでの生活について記事を書いていけたらいいなあと思います😊

とりあえず今回はお問い合わせの多かった、「語学留学にかかった費用」について私の体験談をまとめていきたいと思います!!

 

留学前に日本で準備したお金

まず、留学前に準備したお金(留学資金)についてお話ししたいと思います。

私は普通に会社員として働いていたのですが、家庭の事情で貯金をすべてある時に使ってしまい、

留学を決意した時にはほとんど貯金がない状態でした。

なので、アメリカに持っていくもの(500ドルの現金・スーツケース・衣料・食料・身の回り品等)を買った後残ったのは、

たったの10万円ほどでした…。

お恥ずかしい話ですが、最初の2学期分の学費は親にお金を借りて払いました。

その10万円をSONY銀行の口座に入れて、いつでも使えるようにし、アメリカに旅立ちました。

アメリカでもお金を使えるSONY銀行口座(ソニーバンクウォレット)については、こちらの記事を参考にしてください♪

海外留学 おすすめカード
ソニーバンクウォレットが海外留学に最適な理由

海外留学をしたい、またはする予定だけど、 貯金は全部日本の銀行口座にある…。 海外で現金を持ち歩きたくない、でも、必要な時にないと不安..!!   そんな人に最適な海外で使えるおすすめデビッ ...

続きを見る

 

各セメスターごとに必要だったお金

私はアメリカのユタ州にあるBYU ELCという語学学校に全部で3セメスター通いましたが、

学校に通うために必要だったお金はざっくりこれくらいです。

<1セメスターで必要な経費>

・学費:約25万円

・教科書代:約1万円(頑張って人から古本を買ってこれくらい)

・保険代:約4万円(BYUのもの、加入必須)

これが3セメスター分なので、×3必要だったということになります。

合計すると、学校関連で1セメスター通うのに必要な経費は、約30万円ほどということになりますね!

 

ちなみに教科書代は、すべて新品でそろえると3~4万円しますが、

だいたいの場合は語学学校内でもうそのレベルの教科書を使わなくなった人から中古で安く譲ってもらえます。

留学生はみんなお金がないので売れるものは売りたいし、ギブアンドテイクですね(^^)

 

毎月の生活費

私はBYU指定のアパートにルームメイトと一緒に住んでいました。

部屋の広さやルームメイトの数などによって家賃が変わりますが、だいたい月に200~500ドルほど。

私のアパートは4人部屋の「シェアルーム」で、光熱費込み285ドル(約3万円)でした。

光熱費&Wi-Fiなどコミコミ、部屋に洗濯乾燥機有り、学校には歩いて20分、自転車で10分ほど。結構いい条件だったと思います。

あとは食費を節約しながら、月約5,000円でやりくりしていました。

もちろんたまには服を買ったり、生活必需品を買ったりするので、実際にはもう少しかかる月もあります。

平均すると、生活費は月に約4万円ほどでしょうか。

できるだけ安いスーパーに行ったり、服などはリサイクルショップで購入したりと、頑張って節約していました。

お金に余裕がある社会人からこの超節約生活はやはりつらいものがありましたが…

それでも憧れの海外に住んで、学校に行って、毎日がとても楽しかったことを覚えています(*^^*)

プロボのアパート事情については、こちらの記事を参考にしてください♪

BYU ELC周辺のおすすめアパート~相場や選び方のコツ~

こんにちは、ささぺんです。 語学学校をどこにしようか決めたら、次に悩むのがアパート探しですよね。 学校の手続きはオンラインで何とかできても、アパート探しは現地に行けないので簡単ではありません。 今回は ...

続きを見る

約1年で使った経費合計

以上のことをまとめると、1セメスター留学して語学学校に行く必要経費はだいたいこんな感じになります。

<1セメスター(4ヶ月分)の必要経費合計>

◎学校関連・・・・・約30万円

◎生活費関連・・・・約4万円×4ヶ月分=約16万円

    合計・・・・約46万円

まあでもこれは計算上の理想額なので、実際はもうちょっと使ったかなーと思います。

やはりせっかく海外にいるので少しは旅行に行ったりして遊ぶこともありますし、病気になることもあります。

なので、1セメスター留学するのに必要な費用は合計約50万円と考えるとかなりリアルかな、と思います。

 

私は3セメスター(12ヶ月)通ったので、50万円×3で

1年間の留学でかかったお金は 約150万円

ということになりますね!

こう見ると結構かかったなぁ…(-_-;)

これでも、留学の相場でいうとかなり安いほうかと思います💦

先程言ったように私は貯金10万円ほどでアメリカに来たので、

残りの140万円のうち三分の一くらいは親にお金を借り、残りはバイトなど現地でお金を稼いで調達した感じです。

 

そーーですね、、ほとんど後先考えずにアメリカに来ました!!

まじで毎月ぎりっぎりの生活してました!!

でも、何とかなりましたよーー!!笑

(お父さんお母さん本当にありがとう!!(T_T))

 

実際は一気にこのお金を支払うわけではないので、働きつつ、支払いつつで

少しずつ”留学生活を楽しみながら”お金を工面していくイメージです♪

給料を計算して、「あ、今月も何とか生きていけそうw」みたいなw

 

親にも迷惑をかけたし、心配させたし、言葉が分からず辛いこともあったけど、

今心から思います。無理してでも、留学して本当に良かった。人生変わった。

 

もし今留学を考えているけどお金がなくて決断しかねている人がいたら、

実はバイトする以外にも現地でお金を得る方法があって(あやしいことじゃないよ!w)

それで私はかなり生活費を工面することができたので、その辺のことを次回お話ししていければと思います!(*^^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今考えると、三十路にもなって何百円を惜しむ節約生活をして、、よくやってたなーと思います。

でもそんな経験も全部ひっくるめて楽しかった!!本当に来てしまえば何とかなった!!というのが素直な感想です♪

 

次回は、「留学中にお金を稼ぐ方法」について、お話ししたいと思います!

ではでは~(^o^)

-BYU ELC, 大人留学, 留学準備
-, , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.