字幕なしで映画鑑賞!楽しみながら英語勉強




アメリカ生活 文化の違い

アメリカの映画館は拍手が起こる!?字幕なしで楽しみながら英語勉強♪

更新日:

私がアメリカ留学を決意した動機の一つに、

「アメリカの映画やドラマを字幕なしで観られるようになりたい!!」

というものがあります。

アメリカに住み始めてから何故か映画を観る機会が多く、

正直良い英語勉強の機会になっているのでご紹介します。

日本語字幕なしで初めて映画観賞!

私は昔から邦画より洋画が好きなのですが、

それと同時に吹き替えをこよなく愛しているという矛盾した趣向を持っていました。(笑)

何度か英語のまま映画やドラマを見てリスニングを勉強しようと試みたのですが、

日本にいたらダメでしたね、、やっぱり脳が疲れるので、楽なほうで見てしまいます。

しかし!!

現在私はアメリカ住まい。

DVDをレンタルしたところで日本語字幕吹き替えなんてありません!!

こちらではホームパーティーや学校の活動で映画を観る機会が多くあるのですが

初めての時は分かっていたけどビックリしました。

「え、、、これ字幕ないやん。。。。( ゚Д゚)」

勉強のためにわざと字幕を消すのではなく、字幕というものが存在しないのですw

正直、かなり疲れます。。

観終わった後、ぐったり。(笑)

でも私は映画が好きなので、ストーリーを真剣に理解しようとしてかなり集中できることが分かりました。

現在は、良い英語勉強の機会として映画を活用しています。

 

普通の日本人レベルの英語力でどれくらい理解できる?

私の通っているBYUという大学には、キャンパス内に映画館があります。

字幕なしで映画鑑賞!楽しみながら英語勉強

こんな感じで、校内に映画のスケジュールが貼り出されます。

字幕なしで映画鑑賞!楽しみながら英語勉強

そして今日は、この↑映画を観ました!ファンタスティックビースト!!

正直この映画、英語初心者が字幕なしで観られるレベルではありません。(笑)

一緒に観た英語ペラペラのルームメイトも結構難しかったと言っていました。

映画の理解度は35%といったところ。

この内訳は、言葉が分からなくても映像を観ていれば推測できる部分がほとんどと、

時折聞き取れる簡単な英語から得た情報です。

現在アメリカに来て1か月ちょっとですが、

英語で理解して映画を楽しめている感はないです(-.-)

映画は、学校で先生が話す英語とは全然違います。

速いし、分からないカテゴリーの単語満載だし、スラングだらけだし。

これが本当にいつか分かるようになるのか・・・

現在は先が遠くて落ち込み気味ですが、あきらめなけらば何事も成せるです!

また定期的に英語力の変化をご報告したいと思います(^-^)

 

アメリカの映画館では笑い声や拍手が起こる!?

今回のファンタスティックビーストなど、学校の映画館で観る映画

料金はなんと一回1ドル。。

え、、

100円やん!!!安!!!

 

これは校内だから特別安いと思いますが、

アメリカの映画館は平均1ドル~12ドルと、

日本に比べるとかなり安いですね。

映画好きにはありがたい世界です(^-^)

 

そして何度かアメリカの映画館に行って思ったことは、

日本と違ってアメリカ人は映画館でも普通に感情を声に出します。

例えば、面白いシーンではみんな声を出して笑うし、

たまに「Oh my gosh!」とか「Wow~」とか、普通に感情を言葉にして言います。

何だか一体感があって面白いです。(笑)

そして映画の最後は、クレジットが出た瞬間にみんな拍手!!!

最初はかなり驚きましたが、今では慣れました(^^)/

日本では静かにしないとって意識で観ると思うんですが、

やっぱり文化が違うと映画の観方も違うんですね~~。

こういう日本では体感できない他の文化を知ることができるのも、留学の醍醐味だと思います。

 

もうすぐ美女と野獣の新しい映画がくるので楽しみにしています!(^-^)




-アメリカ生活, 文化の違い
-, , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.