日本人女性はモテる




アメリカで恋愛 アメリカ生活 国際結婚 文化の違い

【日本でブスでもアメリカではモテる】アメリカに留学して感じた日本との美の感性の違い

更新日:

こんにちは、ささぺんです。

私はアメリカに留学中にアメリカ人男性と国際結婚いたしました。

アラサーの私がまさかアメリカ人の大学生と結婚することになるとは全く予期せぬことでした。

しかし、日本では全くモテたことのない私が渡米して一年以内に結婚なんて、、

本当にこの「留学する」という決断が、人生を大きく変えたなあと思います。

今回は、日本では全くモテなかった私がアメリカではすぐ恋愛できたことについて、

日本とアメリカの間にある美の感性の違いが大きく関わっていると思うので、

その違いについて私の経験からまとめていきたいと思います!!



日本人女性はアメリカでモテる?

日本人の目で見ると「え!?(お世辞にも綺麗とは言えない…)」っていう日本人女性と、全然イケてる様に見える外人男性のカップルってよく見かけませんか??

私はそういうカップルを見る度に、「なんでその人選んだん!?!?」って思っていました。(ひがみです!!)

 

そして結婚前、アメリカ人と結婚された日本人女性に会うとよくこう言われました。

「日本人女性はアメリカ人男性にモテるよ~!結婚の相性も良いよ~!(*´ω`)」

正直可愛くもなければモテたこともない私は、

「ほんとですか!?頑張ります!!(^-^)(運がいい少数の人だけでしょ…)」

と、話半分に聞いていましたw

 

私は自己評価として、超ブスではない、きっと中の下ぐらいだろう(希望)(-_-;)と思っていますが、

日本では完全に「ぽっちゃり」体形、年中ダイエットをしているという、女性としては冴えない人生を送っていました。

「細くて小さい、可愛い系の女子がモテる」という日本の文化の中、自分はきっと男性を選ぶような立場にはなく、自分を好きだと言ってくれる人が現れたら、少々好みでなくても妥協して結婚しなければいけないんだろうと思っていました。

だからアメリカ留学を決意した時も、恋愛しようなんて希望は特になく、

アメリカの食事で太らないように気を付けよう!!

ということだけに集中していましたw

 

しかし…!!!!

 

実際、(モテたかどうかは微妙だが)アメリカ人男性と恋愛して結婚できた!!!(゜-゜)

 

今でも「この人目が悪いのかな?」と思うくらい、旦那さんは「ささぺんちゃんはかわいい(*^_^*)」と日々言ってくれます。(恥ずかしいわ!)

 

旦那さんを含めアメリカでいろんな男性が恋愛するのを見てきて、

「日本と見方が違うな~~!!!」

と思うことがたくさんあり、

今では日本でモテなくてもアメリカでモテるっていうのはあながち嘘じゃないなと思います!!

 

スタイル(細さ)

まず、私が超コンプレックスだったこれ。

日本で超超超大切な、「細い」ということ。

スポーツをしていて骨太な私は学生時代、「お父さんみたいな背中w」と言ってからかわれたり…

自分の見た目に対してどんどん自信を失っていく経験をたくさんしました。

しかし、アメリカでは私は「普通」になることができるんです!!!!(これがどれだけ有難いことか…)

もちろんアメリカでも「細くてスタイルが良い」ということは大切ですが、

日本と「理想の細さ」のレベルが違います。

それなりにセクシーさが求められるアメリカでは、日本の「細いくて可愛い」は「ガリガリ」です。

大人になるとどんどん太っていく体質の人が多い中、

日本人の「中肉中背」くらいが「細い人」。「ぽっちゃり」くらいが「普通の人」。

この感覚の違いのおかげで、アメリカでは変なコンプレックスを感じることなく生活することができます

うちの旦那さんと付き合う前、「ささぺんちゃんの体形って、ほんとに理想的だよね!」って言われた時は驚きましたが、嬉しかったですね~(●´ω`●)(そんなん生まれて初めて言われたわ!)

 

日本では、色白&小顔&二重っていうのが可愛さの必須条件ですよね。(ささぺんの偏見ありw)

顔大きめ、一重、かろうじて色は白めのささぺん。日本では太刀打ちできません。

しかし、アメリカでは「アジアンビューティー」という言葉が当てはまるのは

白すぎない肌、切れ長一重、黒髪

顔が小さいのが良いという感覚は存在しません。ありがたーーい!!!

そしてもう一つ大事なポイントは、

日本人の顔はアメリカ人から見るとかなり若く見えるということ!!(アメリカ人が老け顔というのもある)

なので、アラサーの私でも気にせず大学生のパーティーに参加できましたし、

年齢を言うと「うそでしょ、22歳くらいに見える!!」って言っていました。

 

もちろん日本で可愛い人はアメリカでも可愛いと言われますが、

アメリカのほうが「日本人を可愛いと思う幅」が広いということですね(^-^)

 

以前結婚の馴れ初めを書いた記事でも書きましたが、

ユタ州留学
【30歳】F-1学生ビザで留学中にアメリカで結婚した経緯【恋愛馴初話】

こんにちは、ささぺんです。 しばらく更新していない間に、アメリカで色々ありました! ざっくり言うと、F1ビザで学生として英語学校に通う生活の中で出会った6歳年下のアメリカ人男性と結婚しました!(*´ω ...

続きを見る

そもそも人種も文化も違うので、「可愛い」とか「カッコいい」の判断がお互い難しく、

純粋にその人の人柄で判断することになるというのも国際結婚の良さかなぁと思います。

 

身長

私は身長160cmですが、日本ではぽっちゃりということもあり「やや大きめかな?」と思って生きてきました。

何度男性を見上げられるような「細くて小さい女の子」になりたいと願ったことか…(;´Д`)

もちろん、私よりも身長が高くて苦労している女性はたくさんいらっしゃると思います。

しかし!!!安心してください!!!←?

そもそもアメリカ人は男も女も平均身長が日本よりぐっと高く、

背が高いことはむしろプラスになります!!!(^-^)

うちの旦那さんはアメリカ人の平均身長(178cm)くらいですが、

「ささぺんちゃんの身長は横に並んだ時にちょうどいい」とよく言ってくれます。

色んな男性の意見を聞いても、「私(ささぺん)より小さい女性は小さすぎるかな」という意見が多かったです。

小さい女性を好きなアメリカ人男性もいますが、日本よりも背が高めであることは気にしなくていいお国柄ですね(^-^)

 

【おまけ】日本人の性格はアメリカ人に好評?

ということで、アメリカ人男性は日本人男性よりもおおらかな目で日本人女性のルックスを見てくれるというお話でしたが、

性格はどうなのでしょうか?

これはもちろん「人それぞれ」なのですが、

アメリカで暮らして分かったのは、

アメリカは男性が女性に優しくする文化で、性格が強めの女性が多く、

そういう強めのアメリカ人女性に疲れた男性が控えめな日本人女性に癒されている

ということww

実際うちの旦那さんも、自分がイケイケ系ではないので、

大きな声でよく話すアメリカ人女性とデートすることに疲れていたそう(;'∀')

「日本人としては当たり前」のマナーや文化が、特に大人しめのアメリカ人男性に好評のようですね♪

 

まとめ

もし「日本で恋愛はもう辛い…」と思っていらっしゃる方がいるなら!!

海外で出会いを探してみてはいかがでしょうか!!

日本で積み上げたコンプレックスや先入観をすべて投げ捨てて、

新しい気持ちで恋愛することができますよ(●´ω`●)

 




-アメリカで恋愛, アメリカ生活, 国際結婚, 文化の違い
-, , , , , , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.