ユタ州 プロボ 留学 家 生活




ユタ州紹介 留学を決意した経緯

留学日記【7】『プロボでの生活をどうするかの思案』~住む家や移動手段~

更新日:

こんにちは!今頃「のだめ」を読み直して感動しているささぺんです。

今日は、アメリカに留学したらどこに住むのか、どんな生活をするのか?について、

今考えていることをお話しします!

まずは住む場所!~深刻な洗い物問題について~

なんといっても、まず考えるべきはどこに住むか?でしょう。

私の場合はアメリカのユタ州・プロボに住むと決めたわけですが、まだ住む家については何も決まっていません。(学校に入学できるかも決まっていないので当然ですが…汗)

しかし、これについても恵まれていて、私には既にプロボに住んでいる友達がいるので、色々話を聞くことができました!

聞くところによると、プロボで住むためには、大きく分けて3つの手段があります。

①学校の寮に住む

②自分でアパートを探す

③ホームステイ

だいたい毎月の家賃は、200ドル~500ドルくらいだそうです。

電気代・水道代が含まれているか、シャワーやキッチンが共有かなどにより、家賃の形態も様々。

 

寮でルームシェア

やっぱり寮が安定して安いんですが、ルームシェアになります。

私の友達は4人と一緒に生活していて、自分以外の3人はアメリカ人だと言っていました。

正直、生の英会話をアパートで聞けるという意味では、寮はかなり良い環境だと思います。

私も東京で外人とルームシェアをして英会話力がぐっと伸びたので、それは実証済みです。

しかし良いことばかりではなく…。。

これも東京でルームシェア中に実感したことなのですが、

「外人は高確率で皿洗いをしない」のです!!!

もちろんちゃんとする子もいたんですが、ほんとに稀…稀でした…。

これはおそらく、もちろんみんな20歳前後なので若いから…というのもあるのですが、私の経験上外国の普通のおうちって、家もデカければキッチンもデカく、だいたい大型食洗器がついてるんです。

だから食べ終わったあとは、全部食洗器にポイっとして終わり。

きっと「洗い物したらお小遣い10円☆」みたいな経験をあまりしてきていないと思います…。

しかし大学で初めて寮で一人暮らしを始め、安い寮には食洗器などあるわけもなく…結果、シンクに皿が山積みに。。

友達は、毎日4人分の洗い物をしていると遠い目で言っていました…もう慣れたと…。

本当に誰も洗わないので、ムカついて一度放置してみたら、みんな山積みの汚れた皿の中から使う分だけとって洗って使ってまた山に戻すんだそうw

もはや今では「これぐらいは自分がやろう」と気持ちを切り替えてやっているそうです。

ということで、寮にはそういうメリットとデメリットがあります。(笑)

 

自分でアパートを探す

次に、自分でアパートを探して一人暮らしですが、やっぱり寮に比べると高めです。

一人部屋を希望すれば当然高くなります。

ちょうどよく気の合う友達と2人でシェアとかできればいいですが、タイミングがぴったり合うなんてそうそうありません。

あと、学校を介さず自分で家を探すというのも大変だし、何かあった時に心配な気もします。

 

ホームステイ

最後は、ホームステイ。

これは、学校がホストファミリーを探してくれる場合もあるし、留学エージェントに頼む場合、単純に知り合いの家とか、知り合いのつてとか、色々方法があります。

家賃は家によって設定が様々ですが、「人がいる家に住む」ということが、「安心」だというメリットになることと、「気を遣う」というデメリットになる場合があります。

やっぱり、同じ年代の子と同じ条件でルームシェアするのとはわけが違います。

しかし、食事を作ってくれたり、洗濯機を貸してくれたりと、生活する上では有り難いオプションが多いと思います。

今寮に住んでいる友達は、毎週大荷物を抱えてコインランドリーに通うのが大変だと話していました。

そういう問題も考えないといけないんだなーと思いました。

今のところ私は寮は考えていません。

なぜなら、BYUの寮は「大学に通う人のため」に用意されたものなので、ELCの学生は普段大学があるシーズンは寮に入れないんです。

あと、正直に私は4人分の洗い物をする覚悟はありません!!(笑)

でも一人で住むお金の余裕もないので、今のところ、①で友達と一緒に住むか、③で安く居候させてくれるおうちを探そうかなーと思っています。

 

アメリカでの必需品“車”

住む場所の問題が解決したら、次に考えなくてはいけないのが「移動手段」の問題です。

学校が超近ければいいですが、やはりアメリカで暮らすのに「徒歩のみ」というのはちょっと無理があります。

すべて車で移動するのが前提でお店なども作られているので、「ちょっと夜にそこのコンビニまで」なんて考えでは普通の生活も苦しいと思います。

プロボに住んでいる友達の1人は、向こうに行ってすぐ中古で自転車を買ったそうです。

1人の友達はずっとバスを利用していたそうですが、それがなかなかに大変なのでついに知り合いから中古で車を買ったと言っていました。

ユタは冬に雪がかなり積もるので、冬に行く私はやはり車が必要かなあ…。と思っています。

これも、ルームシェアを考えている友達と一緒に割り勘して買うことを検討中です。

免許は免許センターで簡単に期限1年の国際免許を発行してもらえるようですが、これはあくまで旅行などで一時的に運転が必要になった時用らしく、「アメリカに住んで自分の車を所有する場合は、アメリカで免許を取る必要がある」と聞きました。

アメリカで免許って…もちろん英語で試験とか受けるんだよね…?

日本よりはかなり取りやすいそうですが、これはちょっとドキドキ。。

右側通行、左ハンドルに慣れないと!!

まあ、今からそんな心配をするなんて杞憂過ぎますけどねw

 

次回は、実は結構ある「私の過去のホームステイ体験」についてお話しします!

アメリカ ホームステイ メリット デメリット
留学日記【8】『ホームステイのメリットデメリット』~痩せる?太る?~

こんにちは、今日は焼肉を食べました、ささぺんです。 今からアメリカに住むにあたって、普通にアパートを借りて住むか、ホームステイをするか迷っています。 そこで、今まで私が何度か経験したホームステイ体験に ...

続きを見る




-ユタ州紹介, 留学を決意した経緯
-, , , , , , ,

Copyright© ユタ州留学日記 ~大人になってからの海外留学ブログ~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.